常温で塗る亜鉛メッキ ROVAL 紫雲眞紀夫 技術部長さんに聞いてみた。

2017-01-23

塗る亜鉛メッキ ローバル  かん太のお薦め塗料

なぜか???常温刷毛塗りで亜鉛めっき同等のさび止め効果!!!

野外専用金具(溶融亜鉛仕様の補修や単管パイプの切断面保護)

 

1

鉄は錆びる だからローバル 紫雲眞紀夫 技術部長さんに聞いてみた。

特徴

①溶融亜鉛めっきの最高グレード『HDZ55』と同等の錆止め効果。

建築技術審査証明により、溶融亜鉛鍍金の最高グレード(HDZ55)と同等のさび止め効果を付与する事が可能です。

(常温亜鉛めっき)指定の仕様にも安心して適用することが可能です。

溶融亜鉛めっきができない鋼材に最適。

薄い鋼板や複雑な形状の鋼板、空洞や密閉空間のある「コラム」など、高温で処理する溶融亜鉛めっきでは施工できない

または施工する際に考慮しなければならない様々な設計上の制約がありますが、常温施工のローバル工法は、孔空けや

熱歪み対策の必要がありません。

補修材の定番!!手に入りやすく、低コスト。

溶融亜鉛めっき鋼材の補修材として定番(ローバル)は、全国塗料販売店や商社でも入手可能です、国内生産のため

高品質、低コスト。技術的サポート体制も万全です。

ホームセンターでの販売模様

image

ROVALカタログの転載

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

14

15

16

17

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

単管パイプ専用金具 かん太

溶融亜鉛めっき製品(野外専用金具) 金具同士のボルトからサビは始まります。

金具と金具の接続一般ボルトM10-25mmに締付後にローバル処理をお奨めします。

66_thumb2_thumb

Z-222