足場パイプ.com
HOMEかん太製品案内お買物実用例お客様の作品よくあるご質問通信販売法に基づく表記会社案内
足場・単管パイプ・Φ48.6mm 組立専用金具(プラスドライバー1本で組立出来ます)。 組立パイプ工房
  • HOME
  • かん太 性能試験・材料性能報告

かん太 性能試験・材料性能報告

単管クランプの実用性 対 かん太のすべては美管主義

かん太は、パイプ工作の目覚まし時計

金具選びの参考例 ここをクリック

誰にでも出来るなんて思わなかったパイプ工作・・・DIY・日曜大工・ガーデニング、インテリア等・・・選んで楽しい豊富な金具

   全商品1個から発送します。

 
1. JIS G 3444 STK(足場・単管)パイプをビス止め金具の引抜き荷重の試験結果についての報告。
2. 試験品、かん太の(引張滑り試験6-1E)・(破壊試験1-3K) FCD-450・ZDC-2
3.

材質、ダクタイル鋳鉄(FCD450-10)球状黒鉛鋳鉄・亜鉛合金(ZDC-2)

4. 表面処理、電気亜鉛鍍金
5. 試験場所 平成18年3月14(火)温度15°
日本工業規格表示許可工場 第584042号
大阪コネクター製造 株式会社
大阪府八尾市北亀井町1-6-13
6. 引張試験  
  試験方法

写真に示すように、試供品を試験機にセットし、引張荷重を加えて滑り始まる時の荷重。
割れ、変形が無いか、調べ極大荷重(荷重降下)を測定(引張滑り荷重、自主検査による)

(表1)

サンプル 止め本数 ビスの大きさ 先端の種類 締めトルク 引張滑始荷重 (N)
6-1E(ZDC-2) 1本 M-5 約 40 134kg 1313
6-1E(FCD450) 1本 M-5 約 40 136kg 1333

試供品(6-1E)
引張試験機(OCM)
7.

破壊強度計算(ダクタイル鋳鉄)
球状黒鉛鋳鉄、ノテュラー鋳鉄とも呼ばれる材質で、可鍛鋳鉄とは異なり、鋳造時に球状黒鉛を有するものです。この球状黒鉛のより引張り強さ伸びなどが優れ普通鋳鉄よりも強度を持ち、靭性に優れていることから、強度が必要な自動車部品に数多く採用されています。【外形、肉厚の精度は若干劣ろが強度は強い】

亜鉛合金(ZDC-2)

加工精度が良く大量生産に向いているがダクタイルより破壊強度は劣るがサビに強い、電気、自動車部品多く使用

されております。【外形、肉厚などの精度は高い】

ダクタイル、亜鉛合金 

破壊テスト(1-3K)

  

    機械的性質 JIS(表2)

材料比較

ダクタイル

JIS G 5502

亜鉛合金

JIS H 2202

規格 FCD-450 ZDC-2
引張強度 450N/mm2 299N/mm2
硬さ 140〜210 82
比重 7.8 7.1
溶解温度 1530°±10° 450〜460°

  

      パイプ本体溶解温度 1600°JIS G 3444 STK

表面処理:電気鍍金(7-1S)

自社独自破壊検査による参考例です、保障値ではございません。自主責任で強度に余裕を持った設計製作をお願い致します。

単管パイプ(48.6)の曲がり始める荷重の目安

◎ 1mの真中に荷重を加えると、約456kgで曲がり始めます。

◎ 2mの真中に荷重を加えると、約228kgで曲がり始めます。

注記、強度を高めるには、間柱の間隔を狭く、筋交いを多く入れる事が大切です。

安全に製作を進める注意

保護メガネ・マスク・ヘルメット・手袋・安全靴等で自身の安全をお守り下さい。


亜鉛合金・表面は滑らかで加工精度高い、量産に向いている錆びにも強い 材料は高め

ダクタイル・表面はやや粗い、強度が強い、量産に不向き、錆びは多少出る、材料は比較てき安い


 かん太標準製品試験成績書

 ダクタイル材料証明書

亜鉛合金材料証明書

クリップス材料証明書

パイプソケット材料証明書

 

 

 

シンプルタイプ引張試験


 

印刷用画面が表示できない方は、お手数ですがコチラから Adobe Reader をダウンロードして下さい。
* adobe Readerは 無料です。
 

▲このページのTOPへ戻る

 
copyright (C) 2006 株式会社 ジョイント工業. All Rights reserved.