お支払い方法
単管パイプは販売しておりません。
足場パイプ.comから変更しました。

ピックアップニュース

HOME > ピックアップニュース > 4.【単管DIY】かん太で扉付き棚を作ってみた。 [#1]☆気合抜群☆作品構想から設計図まで

4.【単管DIY】かん太で扉付き棚を作ってみた。 [#1]☆気合抜群☆作品構想から設計図まで

DIYって作る前が一番気合が入るよね~。(笑)

 

皆様ごきげんよう!!!

大変長らくお待たせいたしました!!!

少し間が空いてしまいましたが、今回はなんと、、、

 

棚を作っていきたいと思います!

 

久々の単管DIYということで、結構テンション上がってます。(笑)

 

皆様の日常でも、こんなことありませんか?

 

「あ~、ここのスペースってなんかもったいないよな~。」

 

とか

 

「ここのスペースを何か有効に使いたいけど、使いにくいスペースだよな~。」

 

とか、、、(笑)

 

意外と、自分にしっくりくるスペースってないですよね???

少し壁が出っ張っていたり、少し段差があったりとか・・・、

一概にスペースがあると言っても、何かと障害はありますよね~(笑)

 

そう、今回の棚を作るにあたって、一番の障害になったのは「スペース」なんです(笑)

結構段差が合ったり、壁が出っ張っていたり、スペースが歪なんですね。。。

 

でも、何事も障害がある方が燃えますよね?(笑)

 

よくある、

 

“敵は、強敵の方が燃える!!!”

 

とか、

 

“強豪との試合の方が、熱くなれる!!!”

 

とか、、、

 

 

すいません。熱くなりすぎて話が脱線してしまいました。。。(笑)

・・・お前は、松〇修造か!!!(笑)

 

このままだと、話が長くなりそうなので早速本題に入ってみましょう!

 

~スペース部分の寸法を測る~

まずは、実際に棚を置くスペースの寸法を測っていきます!

 

↓メジャーで測っていきます。

 

 

結構ここのスペース、形が歪ですよね。。。(笑)

でも、歪なスペースに合うように設計出来るのもDIYの醍醐味ですね!

それでは、ここの寸法も含めて、棚の設計図を作成していきます!

 

 

~設計図の完成~

 

↓こちらが今回作成する棚の設計図です。手書きなので見難いのはご了承ください。。。(笑) 

 

何度も、構想を練り直しながら使う金具や単管パイプの長さを選定しました。

ちなみに、この棚の設計図を完成させるまでが、一番時間がかかりました!(笑)

 

 

 

次回は早速、材料の用意も含めて棚作成に移っていきたいと思います!

それでは、次回もお楽しみに~♪

 

 

pagetopに戻る